新型コロナウイルス感染症の防止について 本文へジャンプ
当事務所の感染防止対策
 愛知県においては、「BA.5対策強化宣言」に基づく感染防止対策期間が9月30日まで再延長されていましたが、新規陽性者数及び病床使用率に改善の傾向が見られることなどから、同宣言については9月30日までとし、10月1日以降は「第7波の終息に向け『厳重警戒』での感染防止対策」に移行することとされました。

 同宣言は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請という位置づけで、10月1日以降は、「法律に基づかない呼びかけ(イベントの開催制限は除く)」という位置づけとはなりますが、
基本的感染防止対策の徹底等は引き続き明記されています。


○基本的感染防止対策とは、「三つの密」(①密閉空間(換気の悪い密閉空間であ る)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場所(互いに手を伸ばし たら手が届く距離での会話や発声が行われる))の回避、「人と人との距離の確 保」、「マスクの着用(不織布マスクを推奨。以下同じ)」、「手洗い等の手指衛生」、 「換気」等をいいます。
○なお、「マスクの着用」については、下記のことに留意をお願いします。
・屋内においては、他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できないときや他者と距離が確保できるが会話を行うときは、マスクの着用をお願い します。他者との距離が確保できる場合で会話をほとんど行わないときは、 マスクの着用は必要ありません。
・屋外においては、他者と身体的距離が確保できない場合で会話を行うとき は、マスクの着用をお願いします。他者と距離が確保できないときであっても会話をほとんど行わないときは、マスクの着用は必要ありません。
・高温・多湿などの環境下では、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるため、上記のマスクの着用が必要ない場面では、マスクを外すことを推奨し ます。

(愛知県公式Webサイトから引用 )


 当事務所におきましては、業務の継続を主眼に置いて、以下のような感染防止対策を従来から実施して参りましたが、令和4年10月1日以降につきましても、なお当分の間は当該対策を続行させていただきます。

(令和4年10月1日更新)


  • 事務所内には、手指消毒用のウェットティッシュ、アルコール消毒液、手ピカジェル、泡ハンドソープ、不織布マスク及びポリエチレン手袋を常備しています。
  • 事務所内は、自然対流、エアコン、サーキュレーターの機能を組み合わせて室温調整と換気を連続して行うとともに、光触媒の除菌消臭スプレーを使用し、さらに空気清浄機を常時稼働させています。また、ドアノブ、取っ手、スイッチ類などの手を触れる箇所や、テーブル、椅子、スリッパ及びボールペン、朱肉、スタンプ台などの文房具類は、随時除菌拭き取りを行っています。
  • 面接・面談時のミーティングテーブル上には、大型のポリカーボネイト板を設置しています。
  • 本職においては、検温等毎日の体調管理に心がけ、外出時における感染防止に留意しつつ、体調不良のまま事務所内で執務にあたることを回避しています。
  • 本人確認等の方法については、必ずしも面接・面談にこだわることなく、電話・本人限定郵便・FaceTimeやZoomなどのリモート機能を使うなど、柔軟に対応いたします。


 ご来所の際のお願い事項
 当分の間、事務所内における面接・面談については、次の要領で実施させていただきます。
  • マスク着用でご来所願います。お持ちでない場合はお申し出下さい。本職もマスク着用で対応させていただきます。
  • 1回の面接・面談時間は、連続して1時間までを目処にさせていただきます。
  • 湯飲み・カップ等を用いた飲み物類のご提供は、控えさせていただきます。

 予約をしていただいた日時においても、当日体調が優れないなどの症状がある場合は、直前でもその旨のご連絡をいただければ、その後のスケジュールの再調整につきましては柔軟に対応いたします。

 どうぞ、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

小池豊司法書士事務所

小池香寿美社会保険労務士事務所
   ⓒ2004-2022 because-koike All rights reserved